3年以内の贈与


【 制度内容 】

 

相続や遺贈により財産を取得した者が、相続開始前3年以内に被相続人から

財産を贈与により取得している場合には、その贈与財産の価額を相続税の課税価格に

加算したうえで相続税の総額を計算します。

なお、その贈与について贈与税が課されている場合には、その贈与税額のうち

一定の金額を相続税額から控除することができます。

 

 

【 留意点 】

 

① 贈与税の基礎控除である110万以下の贈与あっても加算対象となります。

 

② 特例贈与については対象外となり加算の対象となりません。

 

  ・ 直系尊属から贈与をうけた住宅取得等資金のうち、非課税部分

 

  ・ 直系尊属から一括贈与を受けた教育資金のうち、非課税部分

 

  ・ 直系尊属から一括贈与を受けた結婚子育て資金のうち、非課税部分