創業時の地域限定補助金

 

 

 

補助金・助成金とインターネットで調べると実に沢山の種類があることがわかりますが、沢山の種類がありすぎて、一体、どんな補助金・助成金を受けることが出来るかよくわからない方も多いと思います。

 

 

しかも、人気がある補助金は倍率が高く、獲得することが難しいのが現実かと思われます。

 

しかし、地域ならではの補助金は予算も小さいですが、情報がオープンにならないこと、獲得者自体が少ないことから獲得することは難しくないと思います。

 

先日、知り合った方からも、初めて、創業時にそのような補助があるのを初めて知ったと聞いたため今回の記事を書くことにしました。

 

さて、本題に入ります。

 

私は越谷市にて開業しましたが、その時に受けた補助金は

『創業者オフィス家賃補助金』というものでした。

 

内容は

家賃の半額又は3万円のいずれか低い金額を2年間補助する。

というものです。まるまる認められると2年で72万円です。

事業計画書などの提出があるにせよ、非常に大きいと思います。

 

http://www.ii-net.jp/yuushi_hojyokin/office.html

 

また、越谷市の場合ですと、『空き店舗対策事業費補助金』というものも

あります。

内容は

原則 工事費の半額又は75万円のいずれか低い金額

40才まで・女性 工事費の半額又は100万円のいずれか低い金額

 

http://www.ii-net.jp/yuushi_hojyokin/aki_tenpo.html

 

創業者・新店舗を出す予定の方・リフォーム業者・不動産賃貸業の方などが

知っていると役に立つと思います。

 

ちなみに両方とも申請期間があります。

創業者オフィス家賃補助金はおそらく、10月ぐらい。

空き店舗対策事業費補助金は現在募集中で今月20日までとなっているそうです。