相続税

相続税申告・相続対策

準確定申告書添付の付表 5つの書き方ポイント

準確定申告書を提出する場合には、通常の確定申告書の用紙に必要事項を記載するほか、原則として『付表』を添付する必要があります。 また、還付税額が発生する場合に相続人の代表者が一括して受け取るようなときは、付表の他に委任状もあわ...
相続税申告・相続対策

準確定申告の必要資料を送付依頼してみよう

準確定申告は相続税申告の有無に関わらず、申告義務がある方又は還付申告、損失申告することができる方は行う必要があります。 この準確定申告の申告期限は一般的には4カ月です。 この4カ月という期間ですが、相続実務において、非常に短い...
相続税申告・相続対策

準確定申告にはいくつか種類があるのをご存知ですか?

相続が発生すると「準確定申告は必ず行う必要があるのですか?」という質問を頂戴することがあります。 答えは、行う必要がある人もいれば、行う必要はないけど、行った方が良い人もいるというのが正解です。 今回はその理由について、一般の...
不動産賃貸業・投資の税務

準確定申告を行う場合の不動産収入の計上基準をご存知ですか?

賃貸物件を所有されて方のご相続をお手伝いさせて頂くと必ず出てくる業務として準確定申告があります。 準確定申告は通常の確定申告と計算方法が違うところもあるため注意が必要です。 今回は、準確定申告での不動産収入の計上金額について考...
相続税申告・相続対策

広大地の改正

地籍規模の大きな宅地の評価 平成29年度の税制改正の目玉がいよいよ決定!? 問題が多いとされてきた「広大地」が改正され「地籍規模の大きな宅地」として財産評価基本通達の改正案が6月22日に国税庁より発表されました。この改正は平成...
相続税申告・相続対策

相続税申告を自分でやるためのステップ10

平成27年1月から相続税の基礎控除が4割圧縮された影響により、国税庁発表のデータによれば相続税申告の件数は約2倍に増えました。従来、相続税申告といえば、限られたお金持ちに限定されていたものでしたが、近年では、通常のサラリーマン家庭...
不動産賃貸業・投資の税務

アパートの贈与

節税対策の1つとして、よく利用される手法にアパートやマンションを子供へ贈与をする手法があります。 賃貸物件から生じる所得を相続人等に変更することにより、個人の所得税等が減額できることと被相続人の財産を増加させたくない場合などに用いま...
相続税申告・相続対策

法定相続情報証明制度の開始

昨日、5月29日より「法定相続情報証明制度」が全国の登記所において開始されました。 この制度については以前、ブログで紹介済ですが、運用にあたりどのような流れで行われることになったのかをご紹介したいと思います。 (1)本制度のね...
相続税申告・相続対策

生命保険契約に関する権利

前回は保険事故が発生した場合の課税関係について確認しました。 今回は保険事項が発生していないが、実質保険料負担者に相続が発生した場合 について確認をしてみたいと思います。 保険事故が発生していないため、うっかり忘れてしま...
相続税申告・相続対策

相続税対策としての生命保険契約に関する課税関係

平成27年度税制改正による基礎控除引き下げに伴い相続税対策は近年非常に注目されています。そして、手軽な相続税対策として生命保険が利用されます。しかし、この生命保険を利用した対策は、一歩間違えると相続税が安くなるどころか、多額の税負担が生じ...
相続税申告・相続対策

法定相続情報証明制度

草加市・越谷市の税理士の平井です。 「法定相続情報証明制度」 というものをご存知でしょうか? この制度、いま非常に注目を浴びています。 今までは相続登記や預金の払い戻し手続き等を行う際、 被相続人の戸籍書類を...
相続税申告・相続対策

2割加算

平成27年1月より相続税の基礎控除の圧縮により相続税申告の件数が増えています。 申告の増加により、誤った申告が多くなっているそうです。 国税庁が誤りの多い事項として2割加算があげられています。 2割加算は相続税法18条1...
相続税申告・相続対策

高圧線下の土地評価

本日はまさしく秋晴れ。 最近は、真夏に戻ったように暑くなったり、台風の影響で雨が降ったりと10月とは思えないような天気だったので事務作業日々でした。 そこで今日は、ご依頼頂いた相続に関する財産評価のため現地確認。 土地の...
相続税申告・相続対策

貸家建付地の賃貸割合

アパート経営をしている方に相続税が発生した場合に問題になる賃貸割合。年々判定が厳しくなっているため注意が必要です。
相続税申告・相続対策

タワマン節税

相続税の基礎控除改正から、相続税対策は非常に脚光をあびています。 その中でも動向が注目されているタワマン節税について本日は触れたいと思います。 ところでタワマン節税ですが、一体なぜ、節税になるのか? それは、取引価格と相...
相続税申告・相続対策

固定資産税の怪

不動産投資により、利益を残すにはどうしたら良いのでしょうか? 本屋にいくと実に様々な書籍があります。 物件選び・空室対策・リフォーム・税金対策などなど。 でも、考えてみると大きく2つしかないことに気づきます。 ① ...
相続税申告・相続対策

贈与の時期

相続税に関する税務調査において贈与の有効性は度々問題になります。有効であるためにはどのような条件を兼ね備えているべきかをご紹介します。
相続税申告・相続対策

贈与の有効性

相続税に関する税務調査において贈与の有効性は度々問題になります。有効であるためにはどのような条件を兼ね備えているべきかをご紹介します。
相続税申告・相続対策

相続発生直前引き出し

相続税の申告実務において度々問題になることとして相続直前引出があります。 直前引出は相続税計算上、手許現金として加算します。 では、どこまでが直前なのか。1か月前?半年?1年?様々な考えがあると思います。 一般的には被相...
相続税申告・相続対策

相続時精算課税と上手に付き合おう

相続時精算課税制度をご存知でしょうか? 相続時精算課税制度は、原則、60歳以上の父母・祖父母から20歳以上の推定相続人又は孫に対し適用可能な制度です。 制度の特徴としては ① 2500万円までは税金がかからない ②...
タイトルとURLをコピーしました