融資・資金繰り

融資・資金繰り

会社を作ったら1期目から意識してほしい決算書の重要性

職業柄、多くの決算書作成のお手伝いをしてきました。その中で感じていることがあります。 それは多くの経営者が「決算書の重要性」を十分に理解できていないということです。 しかし、これは経営者の身近で数字をみている...
融資・資金繰り

融資を受ける際に事業計画書が必要となるケースとは?

融資の申し込みをする際に金融機関の担当者から「事業計画書」を提出してほしいと言われることがあります。 「事業計画書」なんて作ったことないよ。という経営者も多いですが、なぜ金融機関の担当者は「事業計画書」の提出...
融資・資金繰り

融資実施後に預金から引出しをさせる理由とは?

金融機関から融資を受けた後に、以下のようなことを言われたことはありませんか? ・融資したお金は現金で数回に分けて引き出し、売上入金口座に振り込んでから使ってほしい。 ・融資したお金を別口座に一度移動してから使ってほしい。 ...
融資・資金繰り

草加市の事業者が受けられる融資・補助金情報

情報がなかなか取りづらい埼玉県や草加市独自の制度融資や補助金助成金についてご紹介します。情報はひと月に一度程度更新を行います。
融資・資金繰り

越谷市の事業者が受けられる融資・補助金情報

情報がなかなか取りづらい埼玉県や越谷市独自の制度融資や補助金助成金についてご紹介します。情報更新はおおむね一月に一度程度。
不動産賃貸業・投資の税務

お金の置き場所

 令和3年10月から12月まではコロナの感染状況も落ち着いていたため、ほぼ止まっていた税務調査が再開されていました。 休日返上で仕事をしていたため、ブログ更新もサボりにサボり、気が付けば3か月ほど更新をしていない状況。 ...
不動産賃貸業・投資の税務

銀行に決算書を提出する際には補足説明をしょう

融資をスムーズに実行してもらうためには、社長自身が自社の決算書についてしっかり説明できることが重要です。金融機関に決算書を提出する際には担当者に良い稟議書を書いてもらうためにもしっかり補足説明をしましょう。
不動産賃貸業・投資の税務

金融機関へ融資を申し込む前に意識したい7つのこと

闇雲に融資のお願いをしていませんか?金融機関に融資を申し込む場合には事前準備が非常に重要です。
建設業に関係する税務

決算書に役員貸付金の記載がある場合には注意

中小企業の経営者は日々忙しく、自社の試算表や決算書をじっくり確認されている方という方は意外に多くありません。 そのため、知らぬ間に役員貸付金という科目が決算書に登場し、この科目の金額がどんどん大きくなっている会社を目にします...
融資・資金繰り

最低限知っておきたい融資に対する3つの考え方

小規模事業者だからこそ知っておいてほしい「融資のいろは」をご紹介
融資・資金繰り

創業融資を受ける際にやっておきたい3つの事前準備

創業融資の成功率は30%~40%と言われており、申し込めばだれでも簡単に融資を受けられるわけではなく、創業前の事前準備が非常に重要になります。
融資・資金繰り

決算書の重要性

決算書の内容は今までの積み重ねによるところが大きいため劇的に良くはなりませんが、『良い決算書』にしていこうと意識するだけでも随分違ってくるものだと思います。 
タイトルとURLをコピーしました