相続税申告・相続対策

特定路線価とは?申告期限までに間に合わない場合の最終手段とは?

路線価地域にある土地を評価する際、全面道路に路線価が付されていればよいのですが、稀に路線価が付されていない場合があります。 今回は「路線価が付されていない場合」には、どうすれば良いのか?また、相続税の申告期限までに時間がない場合の対処方法に...
その他

インボイス制度導入により税理士廃業者が増加中?納税方法も混乱必至?

最近の税務行政はDX化により、納税者自身が対応しなければならないことが増加しています。 過渡期のため、正直、楽になっているの?といえる状況に苦慮している税理士も多いのが現状です。 誰のためのDX化なのか・・・・・。 特に納税方法は国と地方公...
会社設立重要事項

草加市・越谷市の事業者が申請できる補助金と助成金

中小企業にとって、利用に興味があってもなかなか活用することが難しい補助金と助成金。 利用が難しい理由は膨大な数の補助金等から自社が使えるものを選び出すのが至難の業であり、かつ、公募要項が難解で公募期間も短いことが挙げられます。 ただ、補助金...
融資・資金繰り

信用金庫の職員さんに中小企業の融資についてぶっちゃけ話を聞いてみた。

税理士をしているとお客様から必ずといってよいほど、受ける相談の1つが融資に関するご相談です。 そのため、融資については必要に迫られ、一生懸命勉強することになります。 資金繰りに関する書籍はたくさんあるため、基本的なことは学ぶことが出来ますが...
会社設立重要事項

お客さんと一緒に金融機関を選んで、口座開設を行ってみた。

法人設立のお手伝いをしていると必ず出てくる話題の一つに銀行選びがあります。 この銀行選びは実はその後の事業にも重要な影響があります。 先日、創業したお客さんと打ち合わせをし、その後に口座開設のため金融担当者と打ち合わせをした際にどんな会話が...
融資・資金繰り

創業融資は受けるべきか?起業を検討するお客さんと一緒に考えてみた。

創業時は、新たに事業を始めるため、特に資金が必要な時期です。 自己資金で賄えない場合には、当然融資を検討することになります。 では、ある程度の事業資金が確保出来ている場合にはどうでしょうか? 創業融資は他の融資に比べて、特殊な部分もあるため...
会社設立重要事項

会社設立時に気をつけたい注意点を実際の相談事例から紹介します。(重要度レベル付)

会社設立を安易に行ってしまった場合、重大な問題が生じることがあります。重大問題が生じないようにするためには実際の失敗談から学ぶことが一番効果的です。本ブログは税理士として多くの会社設立に関する問題に対処してきた経験から、実際に起こった失敗事例をご紹介し、会社成立をするときに気を付けるべき注意点をご紹介します。
税務調査

運送業を個人事業として行っていた方の税務調査立ち会い事例(さいたま市南区)

さいたま市南区在住で運送業を個人で営んでいる方から依頼があり、税務調査の立ち会いを行いました。 ※事案は匿名かつ概略のみとし、事実関係を一部変更したうえ、ご本人の承諾を頂きご紹介しています。 税務調査に関するご相談は専門サイト(東埼玉税務調...
融資・資金繰り

お金がないのに利益が出ている?

お客様から「お金がないのに、こんなに利益が出るのはなぜですか?」と聞かれたことがない税理士はおそらくいません。 「儲かったお金は一体どこに消えてしまったのか?」 このことを理解することは会社経営を行っていくうえで極めて重要なことです。 会計...
税務調査

埼玉県さいたま市(見沼区)の税務調査立ち会い事例

埼玉県さいたま市見沼区は、弊所事務所がある越谷市から30分圏内にあるため、業務が落ち着く6月ごろに染谷花しょうぶ園に行ったり、お気に温泉施設があったりする地域です。 今回はそんなさいたま市見沼区在住の個人事業主の方より、ホームページからのお...
税務調査

冷暖房設備の設置(管工事)を行っている個人事業主への税務調査

冷暖房設備の設置工事は建設業の業種区分でいうと管工事というものに該当します。 個人の税務調査の立ち会いを行っていると、この「管工事」を行っている方への税務調査は非常に多く、最近は毎年1~2回は必ず立ち会う業種の一つとなっています。 ※事案は...
税務調査

飲食店(デリバリー)の税務調査(個人事業主)

2023年12月03日 飲食店といっても店舗で提供する形態からデリバリまで幅広いですが、今回の調査事例はデリバリーを専門としている個人事業主へのものです。 飲食店への税務調査は無予告調査が比較的多いとされていますが、本件は通常通り、事前通知...
税務調査

中古自動車販売業の税務調査(三郷市の個人事業主)

埼玉県の新三郷駅は25年以上前から縁があり、たびたび降り立っている駅です。 新三郷駅は今でこそ、Costcoがあったり、IKEAがあったりと埼玉県のファミリー層にとってお買い物の町となりましたが、25年前といえば武蔵野線の上下線のプラットフ...
建設業に関係する税務

トラックやダンプを購入した場合に税金が安くなる優遇があるのか?

先日、顧問先のお客様と打合せをしている際にうっかり見落としそうになったトラック購入時の税制優遇措置(中小企業投資促進税制)をご紹介します。 相談者 A社長 A社は資本金1千万の中小企業者に該当する法人 相談事項 融資により取得する予定のトラ...
相続税申告・相続対策

改正予定の相続時精算課税について考えてみる。

令和5年度の税制改正で注目が集まっている相続時精算課税。 今までよりも随分と使い勝手がよくなると言われているものの実際のところはどうか? 資産税を多く手がけているO税理士と改正される相続時精算課税についてお話をした際の会話をご紹介します。 ...
会社設立重要事項

新設法人のインボイス。どう対応すべきかをお客さんと考えてみた。

令和5年10月1日から始まるインボイス制度。 お客様で登録番号が必要なところは早めに手続きが終わり、私自身の登録番号等の通知も終わっているため、それほど焦ることもなく、10月1日を迎えられそうだと考えていました。 しかし、9月に入り、10月...
建設業に関係する税務

共同で事業をしている個人事業主は税務調査に選ばれやすい!?

税務調査の立会い業務を行っていると、稀に共同で事業を行っている個人の方から相談を受けることがあります。 具体的には、1人でこなせないので数人でタッグを組んで、そのうちの一人の口座に取引先から入金がされるようなケースです。 このような場合には...
建設業に関係する税務

インボイスを逆手にとり自社の利益に繋げる?

いよいよ、インボイス制度が導入されるまで1か月を切りました。 私もお客様に登録番号についてご案内をつい先日だしてホッとしたところです。 実際に導入となると想定していなかった問題が色々と起こりそうですが、先日、顧問先様から「はっ」とする質問を...
建設業に関係する税務

個人で建設業を営んでいる人が入れる国民健康保険組合について比較してみた。

年々社会保険の負担が重くなる中、工夫次第で負担が軽減することもある社会保険。 社会保険は損得ではなく相互扶助ということは頭では理解してはいるものの、年金は多く収めた人と少なく収めた人の差が将来の受給金額に少なからずとも反映されるけど、健康保...
融資・資金繰り

ゼロゼロ融資の借り換え検討中にわかったこと(政策金融公庫)

コロナ融資の返済が7月から本格化すると新聞やメディアで騒がれているなか、弊所でも資金繰りのため、借り換えを検討しているお客様が増え始めています。 コロナ融資は政策金融公庫バージョンと民間金融機関バージョンがありますが、今回は政策金融公庫から...
タイトルとURLをコピーしました