ブログ


 

  事務所通信として日々の業務などを中心に

 

ここだけ”の内容をブログとして

 

不定期に更新しています。

 

 

最近のブログ(10テーマ)


確定申告時の上場株式等の住民税の課税方式に注意


今年ももうすぐ確定申告の時期がやってきますので今回は確定申告について記載します。

 

上場株式等の譲渡所得や配当所得については、平成29年度の税制改正大綱にて所得税と住民税は異なる方式で申告することが可能であることが明示されました。

しかし、この取扱いについては所得税の確定申告とは別に住民税の申告を行う必要があるとされています。

しかし、困ったことにこの住民税の申告。市区町村により取り扱いが異なります。

以下ではその取扱いについて、草加市と越谷市の反応をご紹介します。

続きを読む

相続税申告時に誤りが多い無道路地の評価


相続税負担を圧縮する方法としては、相続発生日前に対策を行っておくことは最も重要です。

しかし、相続が発生したあとも重要な判断を行う必要があります。

二次相続を見越した一次相続の分割や相続税申告自体をどう行っていくかです。

特に相続税が課される方の多くは不動産を保有しているケースが多いため、自ずと土地評価が重要になってきます。

その中で、実務において土地評価は奥が深く、評価減が取れるにも関わらず、見逃しているケースが多くあります。

続きを読む

役所調査により土地の評価額を減額しよう


相続税申告を行う際、避けて通れないのが土地の評価です。

 

弊所でも相続税申告や贈与税申告に伴い、年間多数の土地評価をやらせて頂いておりますが、一つとして同じものがない土地評価については、一見簡単そうに見えても難易度が非常に高い土地というものが存在します。

また、土地評価は机上の評価以外に現地調査と役所調査を行うことが重要です。

現地にいってみたら以外に評価減につながるヒントが隠されていたりするものです。 

続きを読む

税務調査が入った理由(個人事業主編)


税務調査の対応についてご相談を頂く際、過去に行った申告内容についてお話を聞いたり、事業内容などを確認します。

その際、皆さんが必ず聞かれることがあります。

それは「なぜ、うちに税務調査が入るのか?」ということです。

 

税務調査が実施される理由は様々だと思いますが、今回は最近立ち合いをさせていただいた税務調査について、調査官の会話や指摘事項から得られた情報をもとに実施理由を考えていきたいと思います。

 

続きを読む

確定申告時に相談が多い法人設立の真実!


確定申告時には、事業所得があるフリーランスの方や不動産所得がある個人事業主の方から様々なご質問を頂きます。(記事は青字のみを読めば約3分で読めます。)

 

例えば、

 

・事業所得や不動産所得はいくらから申告が必要?

・必要経費は一体どこまで認められるのか?

・専従者給与を支払う場合の要件は?

・青色申告と白色申告の違いは?白色申告は帳簿を作成する必要があるのか?

・事業所得や不動産所得でマイナスになったらどうすればよいのか?

・副業や内職を会社にバレないようにするにはどのように確定申告をすればよいのか? 

・ヤフオクやメルカリ、アフェリエイトの収入は確定申告する必要があるのか?

 

 

等々、実に様々です。

そのなかでも、フリーランスの方や個人事業者の方から特に多い質問が「法人化」です。

インターネットで「法人設立 有利不利」などと検索してみると実に様々な情報がでてきます。

あるサイトでは売上1000万円あれば法人設立すべき、とか、別のサイトでは所得金額500万円あれば法人設立を勧めていたりします。

情報が溢れ、一体いくらの売上高・所得であれば法人化したほうが有利になるのか?といった質問は本当に多く寄せられます。

そこで今回は法人成りについて、私自身感じていることを業界の人間の立場から書いてみることにしました。

この記事では、法人成りのボーダーラインや分岐点などはご紹介しませんが、法人成りについてどのような切り口で検討すべきかは判断がつくようになると思います。

続きを読む

埼玉県さいたま市緑区の税務調査対応事例


埼玉県さいたま市緑区で個人事業者として内装業を営んている方から税務調査に関するご相談をいただき、対応させて頂きました。

 

既に税務調査が実施されており、調査官から調査事項をいくつか指摘され、そのすべてを修正した場合、納付が難しく、対応に苦慮しているとのことでした。

 

続きを読む

春日部市の電気工事業(個人様)の税務調査立ち合い


春日部市にて電気工事業を営んでいる方から税務調査に関するご相談を受けました。

 

お話を聞いてみると既に税務調査に関する事前通知がされており、事前通知書を確認してみると過去3年分が税務調査対象となっていました。

また、調査実施日は、ご相談の1週間後に迫っていたのですが、調査実施日が近づくにつれ、不安になり、どのような対応をすれば良いのか分からず、ご夫婦で相談にいらっしゃいました。

続きを読む

税務調査の時期が前倒し?

今週は個人事業者の方の税務調査に立ち会いを行いました。調査自体は半日調査のだったのですが、調査官との雑談のなかで面白い話がいくつか聞けました。

今回は雑談のなかで聞けた面白い話、調査対象となったポイント、調査対応の仕方についてご紹介したいと思います。

続きを読む

草加市で起業

創業する際、どこで起業するかは非常に重要です。既に顧客がいる場合、起業する場所は自ずと決まってしまいますが、これから顧客を獲得し、事業拡大を考えている方は、事務所やお店の場所で悩む方も多いのではないでしょうか?

 

起業の候補地選定の際、リサーチを行うと思いますが、併せて行ったほうがよいものとして公的サポートの充実が挙げられます。

創業期は、人・モノ・カネの3つが不足していることが多いと思いますが、この3つの不足を補うようにサポートしてくれるのが公的サポートです。

公的サポートと聞くとどこもそれほど大差はないのでは?と考えがちですが、実は、公的サポートは市区町村により、大きく異なります。

そこで今回は、草加市における公的サポート内容についてご案内したいと思います。

続きを読む

相続税の税務調査


平成27年1月1日より基礎控除の大幅な減額に伴い課税対象者も約2倍となりました。

そのため今後ますます相続税の税務調査も身近なものとなってくるのではないかと考えられます。

相続税の税務調査は他の税目に比べ非常に高い確率で実施され、1件あたりの平均追徴額も非常に高額になることはあまり知られていないのが現状です。

そこで、今回は今後増加していくであろう相続税の税務調査について、確認していきたいと思います。

 

続きを読む

過去のブログ


当ブログに掲載されている記事の内容につきましては、掲載時点における法令に基づき正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容により損失や損害などの被害が発生したとしても、責任を負いかねますことをご承知おきください。